こんにちは!段々と過ごしやすくなってきましたね!

早朝はなんだか肌寒く感じますが、少し有酸素を入れるとまだまだ汗をかきますね。

昼夜の寒暖差には注意をしてお過ごしくださいね(^_-)-☆

 

今日は、Litheにもあるバレルをご紹介したいと思います!

アーク・バレル

アーク・・・孤を描いた

バレル・・・樽        という意味ですね。

 

一番バレル部分の湾曲が緩やかで、どんな方にも合わせてエクササイズをしていくことが

できますね。Litheでは、バレルのグループレッスンもしております。

その方の姿勢や背骨、股関節の程度に合わせてパーソナルの時にも多々使用していきます。

 

例えば、骨盤の前傾後傾を行う時に、コアを意識してコアの筋肉で

骨盤を動かしていきたいのですが、殿筋やハムストリング、大腿四頭筋にも力が入って

しまう方がおられます。そんな時は、バレルに足の重みを預けてお腹の力で骨盤の

動きを確実にしていただくようにします。

 

グループレッスンではうつ伏せで、背筋を使って動いたり、

ポジションを変えて、体幹を意識して股関節の動きを展開していきます。

グループレッスンのバレルクラスはフローで流れ良くいきます(^^♪

 

 

 

スパインコレクター

スパイン・・・背骨

コレクター・・・修正

アークバレルよりは、湾曲があり身長が低い方は適さないエクササイズもあります。

この器具でブリージングサイド(背骨4つの動きを入れながら呼吸をする)を行うと、

大体気持ちがよい、伸びた気がすると手応えを感じられるお客様が多いです。

もちろんアークバレルでも大丈夫です。

股関節屈筋群が硬い方はあぐらをかくことが困難な場合があります。スパインコレクターではステップ台があるので高さを利用して、股関節への配慮ができるようになっています。

 

背骨の一個一個の動きを意識をしながら動いていくこともできます。骨盤を後傾しながら、腰椎を伸ばしながら丸めていく。ステップ台があることで、背骨の動きを更に意識をしていくことができます。重さもあり面積も広いので安定した環境の中で動くことができます。

 

 

ラダーバレル

ラダー・・・はしご

バレル・・・樽

一番湾曲が強いですね!マシンのレッスンをご希望される方にエクササイズを

行っていきます。ほかの2つのバレルより体が支持される面積が少なかったりする

エクササイズがあるので難易度は高くなります。

体格や目的に合わせてプログラミングをしていきます。

 

ご興味を持たれる方は、ご連絡下さいね☆

お待ちしております!