こんにちは!!

インストラクターの千華です!

暑い日が続いています。熱中症に注意していきたいです☆

さあ、今日は我が家のコロナからの体験談をお話できれば思います!

「喋らない日が続くと…過呼吸になる?!」

不安や緊張に襲われたとき、突然胸が苦しくなったり、

息苦しくて息を吸っても吸っても治まらず、

そのうち手足がしびれてきたなどの経験はありませんか?

それは、過換気症候群(過呼吸)の症状です。

症状が酷いと痙攣を起こしたり意識を失い倒れたりすることもあるようですが、

ほとんどの場合の発作は時間とともに治まってきます。

そして、正しい対処法が知っておけば、発作への不安を和らげ、

落ち着いて対処することも出来ます。

私事ですが、3月に家族がコロナに感染し、陽性の主人と息子は2階に、

陰性の私と娘は1階で隔離生活を送っておりました。

家でもマスクをして、毎日3食作っては配膳して、家事をして、

自分も移らないように気をつけながらの生活。

7日後、娘と私が解禁日を無事に迎えた日の夕方…

突然心臓がバンっと破裂したような動悸から始まり、

発熱するような感じからの手のしびれ。

夜は寝ようと思っても息苦しくて眠れない…もしや私もコロナに?!

と思い慌てて夜間へ。

夜間診療は受付からレントゲンまで、そこから診察まで…と、

やたら待ち時間長すぎる記憶です。。。

そして診察時に先生から一言…「キレイな肺だね」って。。。笑

えっ?こんなに息苦しいのに…と思いながら先生とアレコレお話をしていたら、

もうラクになったんじゃない?と先生に言われて…確かに。。

そのときふと思ったんです。

普段は仕事でよく喋っているのに、

コロナ騒動でここ1週間あんまり人と喋ってなかったなーと。。

もちろん不安や緊張などもあったのでしょうが、

家の中で過ごす時間全て、寝るときもマスクをしたまま、

そしてあまり喋らない…上手に息が吐けていなかったのだと思います。

私が過呼吸を引き起こした1番の原因はそれかなと思いました。

一般的には心に抱えている不安や恐怖、

緊張など精神的なストレスが引き金で起こると言われています。

他にも、マラソンなどスポーツの直後や睡眠不足などの肉体的疲労からも

起こることがあるようです。

過換気症候群の症状

・窒息しそうな息苦しさ

・呼吸が速くなったり荒くなる

・手足の先のしびれ感

・口のまわりのしびれ感

・めまい、嘔気、冷汗

・動悸、頻脈

などがあります。

原因

過呼吸により血液中の炭酸ガス濃度が下がり、

血液がアルカリ性に傾くことで血管の収縮が起き、

手足のしびれや筋肉の痙攣・収縮を招く。

そしてこのような症状の時、さらに不安を感じて過呼吸状態が悪化し、

「死ぬのではないか」という強い不安感を抱くことがあるため、

症状が更に悪化するという一種の悪循環状態を引き起こします。

以前は発作が起こった時の対処方法として、

血液内の二酸化炭素濃度を上げる目的で、紙袋を口と鼻にあて、

吐いた息を再度吸い込む行為(ペーパーバッグ法)をよく耳にしていました。

しかし、実際には繰り返し行っても二酸化炭素の濃度はさほど上がらず、

ぴったりと袋をあてることで、逆に酸素濃度が低下し、酸素不足になり、

窒息する可能性もあるとの事で、現在では推奨されていないようです。

正しい適切な対処法

呼吸のリズムを整え、正常に戻すことが大切。

息を吸う、吐くを1:2の割合で行う。

1回の呼吸に10秒ぐらいかけてゆっくり行う。

ちなみに私が病院で言われた対処法は、「息を止めなさい」でした。

上手く息が吐けてなく吸う息の方が多いときは、息を止めたあとは必ず息を吐きます。

息を吐かせて呼吸のリズムを整えることが目的ですね。

原因がストレスや緊張から来るものであれば、

ゆっくり深呼吸をしたりして過ごすことも大切ですが、

日頃から自分なりのストレス解消方法を見つけて、

リラックスする時間を持つことがきっと効果的ですね。

ただ、今のこのコロナ禍で、家族の感染などでの隔離生活、

私のような経験をされている方も少なからずおられるのかなとも思います。

マスクの付けっぱなし、普段よく喋る人が喋らなくなる日が続く、

このようなことでも過換気症候群を引き起こすことがあるのかもしれません

(これは私個人の勝手な見解です。)

何はともあれ、過換気症候群(過呼吸)の事を知っておく、

そしてその対処法を理解しておく、そうすることで慌てて病院へ行くことなく、

自分でしっかり対処することが出来き、

家族や身近な人が発作を起こしたときなどにも

落ち着いて対処することが出来るのだと思います。

是非参考にしていただけたらと思います。

ちなみに、我が家は私と同じタイミングで主人も過呼吸の発作を引き起こしておりました。

主人は営業の仕事、普段は職場でよく喋る人なので、

きっと彼もマスクの付けっぱなしに加え、喋らないことが1番の原因なのでは…と

私は勝手に思っております。

職場の方が電話をくれて話をしているときはラクになると言っていたので…

おしゃべり好きは、引きこもり生活は1週間が限度ですね!笑