こんにちは!店舗スタッフのむつみです。

ボタニクス商品の材料にフォーカスする2回目のテーマは【ヤシ油】

ボタニクスの石鹸の主原料として使われている油です。

「ヤシ」というと“ココナッツ🥥”ですが、

 

『あれ、「パーム油」も「ヤシ」だっけ??』

 

昨今「体に良い脂と悪い脂があるよ」とよくいわれていますよね。

 

『「パーム油」は良くない油だと聞いたけど、「ヤシ油」は「パーム油」と同じものなの??』という疑問が・・・

 

⇓⇓⇓⇓ 調べました😊 ⇓⇓⇓

 

「パーム油」は“アブラヤシ”、「ヤシ油」は“ココヤシ”または“ココナッツヤシ”だそうです。

二つは種類の違う「ヤシ」でした☀️

 

ちなみにわたしがお料理に愛用している「ココナッツオイル」は「ヤシ油」💕

酸化しにくく、揚げ物がとてもおいしく揚がるし、お部屋が油臭くならないのでオススメです。

 

(「パーム油」はとても安価なため、外食等で良く使われていて、「植物油脂」と表記され、環境問題や小児の強制労働の問題もはらむ油です。)

 

「ヤシ油」には、

美肌効果のあるビタミンE(トコトリエノール)が多く含まれているため、肌を自然な美しさへと導いてくれる効果が期待されています。

 

血行促進、シミ・くすみ予防にも役立ち、保湿の効果も高いし、抗菌作用もあるので肌トラブルへの予防にもなります✨

 

ビタミンEは紫外線による体の酸化を防いでくれる・・・嬉しい日焼け防止です💕

そしてご使用になった方はご存じのように、きめ細かい泡ができるのも安定した洗浄力もこの「ヤシ油」に含まれる脂肪酸によるもの。

皮膚への刺激もほとんどなく、とても安全で、さらにさらに!

中鎖脂肪酸が主成分のこの油、食べると、栄養の吸収を高めながら代謝を促進し、余分な脂肪を分解排出するんです。

そして、脂肪を蓄積しにくくしてくれるので、ダイエットにも💕

(この中鎖脂肪酸のみを抽出したのがMCTオイル。これをコーヒーにたっぷり入れたバターコーヒーは腹持ちがよくクリーミーでおいしく、ダイエットも快適なんです。)

ということで化粧品から脱線しましたが、石鹸としても最高、食べても最高な「ヤシ油」をご紹介しました。

是非この効果をお試しください🌻

岡山倉敷ピラティススタジオLithe MB